FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.0513:33

チャンネル21.



 今日の写真の上の3枚は寝屋川の石段で私が餌蒔きしている対象の雀たち。ここは多くても15羽くらいしか来ない。写真は私が蒔いた「コメ+雑穀」を食べている様子である。最初のとっかかりに私はパンまたはケーキの欠片を投げ、彼らは飛びついて来るのだが、米を蒔いた後パン系を投げても反応が鈍く、今日などはムクドリ1羽が何度も来て、彼女に5~6個は持って行かれた。
 次の2枚はそのムクドリ♀の写真である。羽毛全体が灰色がかっているから♀なのだ。
 一番下の写真には左端に「待機姿勢」のカラスが写っている。場所は「おもいでの森」だ。

  今日は最近にしては早めに出掛け、9時30分には「おもいでの森」に着いたが、そこには先客がいた。なんと久方ぶりの『スズメのおばさん』である。
 考えてみると彼女が蒔く時間を変えたというよりは、私の『出勤』が遅くなって来たようである。彼女はこの間天守閣方面にも行っていたと言う。彼女のスタイルは、自宅で食パンを細かく刻んで用意し、それを少量ずつ投げたり手渡ししたりするのである。
「私は鳩には餌をやらない」と今日も言っていた。「鳩は急襲するときスズメの足を狙って来る。だから骨折して足をブラブラさせている雀が大勢いる」と言うのだ。確かに体長で自分の3倍はあろうかというハトにまともに乗っかられたら無事では済まないだろう。だからスズメたちは鳩が接近するとまず逃げるのである。
 この方も餌遣り歴は長く、ハトやスズメが目の前でカラスに食べられるのを何度も現認しているそうだ。そして私のようにハトにもカラスにも餌遣りするような節操のないアッパラパーではない、「断固スズメ派」の方である。w



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。