FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.1514:25

チャンネル30.
















 今日の写真だが、下の2枚は雀たちが「砂浴び」をした後に出来た穴ぼこである。

 昨日は帰り際雷雨に襲われてびしょ濡れになってしまったのでPC喫茶は已む無く中止した。家のPCは1年半くらい壊れたままであり数値入力を除けば文字入力が全面不可能なので、ログインもログアウトも出来ないし、まして文章など全然打てないから、私の場合何か書くにはPC喫茶へ行かないとダメなのである。これまで使った喫茶店代だけで充分PCは買えた筈だが、中古を買っても新品を買ってもいつ壊れるかわからないし(!)セッティングその他も面倒なのでいまだ買い換えていないのである。あっちゃ。

  それで、昨日も今日も「桃園~森」という順番で播いたが、桃園では鳩の横暴が目立った。雀たちは委縮し、以前はがむしゃらに取りに行っていたパンの欠片を遠慮して鳩に譲ることがしばしばあったのは意外だった。何があったのか、余程鳩に苛められたのか、相対的に鳩の数が多く、雀たちは小さくなっていた。が、今日の「おもいでの森」では(以前ほどではないにしろ)雀の数も盛り返して、その分元気さも復活していた。これから冬に向けてスズメの若鳥たちは新天地を求めてどこかへ移住し、結果付近の雀の数はどんどん減少して行くのだろうか。

============

 通常私は1.5Lのペットボトルに冷水又は水道水を入れて鳩や雀たちの水浴び用に家から持って行くのだが、今朝は冷水が1L程しか無かったため、氷で冷やした「濃いお茶」を500mlほど注ぎ足して持って行った。「お茶入り冷水」は桃園で半分使って無くなった。残りは「森」でトレイに一杯分あった。それを真っ先に呑んだのは例のカラスの親分である。私が「カァ!」と大声を出しても敵は一向に動じなかった。まるで私が声を荒げるだけで手出しはしないことを読み切っているかの如くだった。仕方なしに食パンの角を千切って丸めたのを彼に与え、お引き取り願った。ヤクザやさんのショバ代みたいなものである。しかも私よりエバッテいるのだ。しかしそれで他のカラスはたまに「低空飛行」をするくらいで手出しも邪魔立てもしないのだからお安いものである。

 カラスが去った後の「お茶浴び場」は凄かった。予想外に鳩たちには大人気で、瞬く間にお茶入り冷水は払底してしまい、片隅に僅かに残ったお茶の「水利権」を巡って、鳩たちの間で格闘が続行された。結局体をプウと膨らませた1羽のハトが勝利して(?)トレイの真ん中に居座ってしまったのだった。スズメちゃんたちの出る幕はなかった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。