FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.1312:00

NHK会長・モミジョンウンがピンチ?!

 以下はMSN産経ニュースからの引用です。 ↓

============

NHK会長、番組めぐって理事と激論、人事でも大波 改革意欲、職員になお誤解
2014.5.13 10:00 (1/3ページ)[TV・ラジオ番組]

 NHKの籾井勝人(もみい・かつと)会長と幹部職員との間できしみが表面化している。会長就任から3カ月が過ぎ、改革を急ぎたい籾井氏の意思とは裏腹に、局内には会長と理事の「すきま風」を伝える情報が飛び交い、一般職員の間に困惑も広がる。NHKのガバナンス(企業統治)強化に意欲を見せる籾井氏だが、巨大組織をまとめるには多くの難関があるようだ。(三品貴志)

 「もう一度調査し直すべきではないか」。NHKの気象予報データの表示ミスが相次いで発覚した4月。籾井氏は全国の放送局での点検結果を報告した幹部職員にこう念を押した。

 点検は名古屋放送局でのミス発覚を受けて全国一斉実施したもので、職員は会長の「もう一度」発言に「信頼されていないということだ」とぶぜんとした表情を浮かべる。ただ、今回発覚した一連のミスは、昨年の全国調査で見過ごされていたことも事実だ。

 組織の透明化やコンプライアンス(法令順守)強化を目指す籾井氏は3月、関連団体で不祥事が相次いで発覚したことを受け、グループ全体のガバナンス改善策を検討する外部の調査委員会を組織。4月22日には経営委員会の同意を得て理事の交代や大幅な担務変更に着手し、“籾井カラー”の打ち出しに力を注ぐ。

偏向が指摘されるNHK番組をめぐる重要な論点だが…

2014.5.13 10:00 (2/3ページ)[TV・ラジオ番組]

 だが、局内には困惑が広がっている。籾井氏は理事人事に先立ち、任期途中の専務理事2人に「後進に道を譲ってほしい」などと退任を求め、拒否されていたことが判明。籾井氏は就任初日の1月25日、理事10人から日付のない辞表を出させたとして国会で追及され、「人事権を乱用しない」と繰り返していた。

 NHK関係者によると、4月人事で番組制作トップの放送総局長や国際放送統括などの要職を任された板野裕爾専務理事は、発令に当たって部下の局長らに頭を下げて回ったという。NHK幹部は「局内で板野氏は籾井氏の理解者とみなされており、本人も難しい立ち位置を自覚しているのだろう」と話す。

 4月30日の理事会では、番組の考査報告をめぐり籾井氏と理事らが激論。増税に伴う消費者の不安を報じた内容に対し、籾井氏が「買いだめは無意味とか、負担軽減策も伝えるべきだ」として「個々の番組で」公平性を確保することを求めたのに対し、理事らは他の番組も含めた「放送全体」でバランスを取っていると反論。しばしば偏向が指摘されるNHK番組のあり方をめぐる重要な論点だったが、議論は平行線をたどったという。

「初動のつまずきで職員から信頼を失ったまま…」

2014.5.13 10:00 (3/3ページ)[TV・ラジオ番組]

 経営委員の一人は「籾井氏が改革にやる気を持っているのは確かだ」としつつ、「就任会見など初動のつまずきで職員から信頼を失ったまま、関係を修復し切れていない。籾井氏のやり方が多くの職員には強引に映っている」と話す。

 局内では籾井会長や幹部職員の真偽不明の素行を告発する怪文書も出回っている。ある経営委員は「今時、普通の企業で怪文書が出回ることなどほとんどない」とあきれた様子で語るが、「籾井氏がもっとしたたかに立ち回らなければ、あら探しは今後も続くのでは」と不安視している。

============

 以上引用終わり。
 今朝のNHKニュースでは安倍ポンの支持率が4ポイント上がって56%になったと、嬉々として伝えていた。不支持率は29%で微減だそうだ。「政府に楯突く意見は述べられない」と公言して憚らないもみジョンウンはその56%の中の一人、安倍ポンなんて日本で一番嫌いだと平素から言っている私は29%の中の一人ということになる。
 二人に一人以上が支持しているというのだから、何でも好きにやったらいいのだ。この国の国民は安倍と共に一人残らずみんな地獄に落ちればいい。誰にも止められないのだったらそうなるしかない。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。