FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.07.0915:56

ブラジル負けた。

バス放火・略奪…ブラジル大敗に「恥ずかしい」
読売新聞7月9日(水)12時2分
画像:まさかの大敗に、ぼう然とするブラジルサポーターら(8日、ブラジル・ベロオリゾンテのミネイラン競技場で)=里見研撮影

【リオデジャネイロ=吉田健一】ブラジルが歴史的大敗を喫したサッカー・W杯準決勝。決勝戦が予定されているリオデジャネイロでは、有名観光地コパカバーナ海岸に設置されたファンフェスタ会場にサポーター約3万人が集結、ブラジルの決勝戦進出へ声援を送ったが、思いも寄らぬ試合展開に悲鳴が上がった。

 地元テレビなどによると、サンパウロとクリチバでは、運行中のバスを止めて放火する事件が少なくとも7件発生。サンパウロではバス会社の車庫のバス約20台も放火されたほか、家電・家具販売店では、商品の略奪も起きた。

 リオデジャネイロのファンフェスタ会場では、断続的な雨にもかかわらず、会場に入りきれないサポーターが試合開始前から道路にあふれ、「ブラジル、ブラジル」の大声援が周辺を包んだ。カナリア色の代表ユニホームや国旗を身にまとったサポーターたちは、2点差までは「まだまだ」「これからだ」と強気だったが、点差が広がるにつれて声援はトーンダウン。5点差でハーフタイムに入った時には、1万人以上が会場を離れた。

 警備会社勤務のホベルト・シルバさん(42)は「これ以上見たくないから帰るよ。優勝は4年後の次の大会での宿題だ」と言葉少なだった。

 最後まで観戦した人たちも意気消沈した様子。自営業リリアネ・カマルゴスさん(29)は「リオで決勝を見たかった。サッカー王国といいながら、この負け方では世界のファンに恥ずかしい」とため息交じりに話した。

============

 以上読売新聞からの引用終わり。
 この試合は日本時間で今朝の5時開始ということで私も出来れば見たかったのだが、どの局でもやっていなかった。昨日はあれだけ宣伝していたのに、僅かにTBS系で明日の準決勝の放送予定を知らせていただけだった。
 どうなっているのだろうか?

 試合が終わってからようやく結果が放映された。ネイマールは骨折、守備の要めは累積カード2枚と、攻守の中心人物2人を欠いたブラジルのボロ負けだった。
 私などの「選手層が厚いから大丈夫だろう」などというのは「ズブの素人」の「素人判断」に過ぎず、「チーム」として戦っている限りは連携プレーの確認等連絡網の再構築に追われ、とてもじゃないが緊急の「急場凌ぎ」などは不可能ということのようだ。しかしこんなにボロボロになるものだろうか。いくらなんでも7失点はひどい。

 ドイツのチームはむしろ「堅守」が売りのような印象が私にはあった。「1vs0」とか「2vs1」で勝つチームだと私は勝手に思い込んでいた。それが「7得点」しかも前半の22分から7分間の間になんと「4得点」なのだからまったく信じられないほどの云わば「格下」扱いなのである。日本だってコロンビアには90分かけて4点しか失っていないのだ。
(⇒ここへ行くとその動画が見られる。)

 これは「サッカー王国」ブラジルの純地元での話だから、この敗北は当分尾を引きそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。